リフォームQ&Aページへ
施工地域が限定されているのはなぜ?
 
はうす壱番館は、工事そのものは勿論ですが施工後のアフターメンテナンスも含めての工事と考えております。
又、一度工事を承らせて頂きましたお客様とは末永いお付き合いをさせて頂きたいと願っております。
その為、欲張って範囲を広げ過ぎ管理が不十分になり、その結果お客様へご迷惑をお掛けすることのないよう、何があってもすぐ飛んで行ける範囲
に限定させて頂いております。
施工地域外にお住まいのお客様からもご依頼を頂き、お断りするのは大変心苦しいのですが何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。
尚、例外と致しまして当社のお客様からのご紹介の場合は、地域に依り検討させて頂いております。
 
スタッフ紹介ページのPRスタッフ欄に各マンション限定チラシとあるがこれは何?
 
はうす壱番館で過去数多くの工事を承らせて頂いたマンションに対し、該当マンションでの工事価格を明記した限定チラシをポストへ配布させて頂
いております。チラシ掲載と同じ間取りでの全面改装価格や、該当マンションの管理規約で定められている材料がある場合はその材料を使用した
価格を掲載してあります。
又、「ユニットバスを交換したいけど幾らくらい?」という場合も、一般的なチラシと違いお客様のお住まいと同じ間取りの為ご予算の予定を立てるの
にも非常に分かりやすくなっております。
ただ今配布先マンションを増加しておりますが、チラシ作成に時間が掛かる為、まだ配布されていないマンションのお客様はもうしばらくお待ち下さ
いますようお願い致します。
【現在の配布地域】埼玉県/富士見市・三芳町・志木市・狭山市の一部マンション
 
現地を見ないで、図面から見積もりはしてもらえるの?
 
お住まいを購入され、又はご購入予定等で、まだ内部を直接拝見出来ない場合は承っております。
ただし、見積価格には現在の状況が大きく影響する為、仮見積りという形を取らせて頂いておりますので、あくまでも概算になります。
後日現地調査が可能になりました時点できちんと拝見させて頂き、正式なお見積書を作成致します。
 
建替えかリフォーム(改築)か迷っている。どちらが良いだろうか?相違点は?
 
建替えの場合は、現在の家屋を全て解体し基礎から造って行きますので、工事の流れ等も把握し易いというメリットがあります。
一方リフォームの場合は、どこ迄壊してどこを残すかは、それぞれの住宅事情により異なります。
土台部分に腐食があれば土台から交換しなければなりませんし、場合によっては基礎と柱を残して全て壊さなければならない可能性もあります。
又、お見積り段階では予測出来なかった隠蔽部分に問題があり、工事を進めて行く中で発見するという可能性も捨て切れません。
その結果当初予定していた工期より長引く結果にもなります。
価格面においても、建替工事よりリフォーム工事の方が断然安いかと言えば、そうとも限りません。
解体工事を例にあげると、建替工事の場合は重機で無造作に壊して行けますが、リフォーム工事では残す部分との関係で人間の手による解体
作業が主流になりますので、その分コストが高く付きます。
0
建替工事の問題点と言えば、宅地の状況に依り(道路条件等)再建築が不可能な場合があります。
又、現在施行されている建築基準法に依り現在のお住まいより小さな家しか建てられない場合もあります。
家屋建設費以外で掛かる諸費用もご予算に入れておかなければなりません。
0
はうす壱番館では、新築工事・建替工事・リフォーム改築工事のいずれも承らせて頂いております。
様々な面からご一緒に検討をさせて頂きまして、最適な工事をご提案させて頂きたいと思っております。
また、リフォーム改築工事のデメリット部分を減少させる為の努力をしており、全面改築工事・増改築工事のお見積りをする場合、詳細な現地調査
を行った上でお見積書を作成致しますので、かなり細かい内容になる為、相応なお時間を頂いております。
又、ご説明をさせて頂く時も、文字のみのご説明ではなく、既存家屋図面・施行図面・3Dイメージパース図面等を作成し完成後のイメージを分かり
易くしております。ご契約後には詳細な工程表を作成し、お渡し致します。
0
以上は一例ですが、それぞれの工事のメリット・デメリット・価格・工期等を納得される迄ご質問した上でお決めになるのがよろしいかと思います。
いずれにしましても「一式○○円」式の見積書を提出する業者は避けられた方がよろしいでしょう。
0
増築を考えているが、ついでに現在の間取りも使いやすくしたいが?
0
はうす壱番館では、お客様のご家族構成・ご希望等をお伺いし詳細な現地調査を行い、土地状況を踏まえた上でご希望に沿った増改築工事の
施工図面を作成しております。
又、既存家屋図面・3Dイメージパース図面を作成し、どこがどのように変更になるかを分かり易くご説明致します。
ご納得の行く迄お打合わせをさせて頂き、図面・仕様が確定した段階でお見積書の作成に入ります。
0
数社から外壁塗装の見積りを取ったが価格がバラバラ。なぜんなに違うの?
0
塗装工事は、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りが基本ですが、この中塗りを省いたり、又、古い塗膜や長い間に溜まった汚れを落とす為には高圧
洗浄をしなければなりませんが、それを普通の水洗いにしたり、破風板等の木部塗装の下塗りをせずに1回塗りにしたりと、価格を落とす方法は
沢山あります。
同じ塗料材を使用しているのに余りにも安い見積価格の場合は、工事内容を確認された方がよろしいかと思います。
0
家族構成が変わったので間取りを変更したいのだが、希望通りにできる?
0
マンションの場合は制約がある為、必ずしもご希望通りには行かない場合があります。
間取りを変更するには間仕切り壁を解体する必要がありますが、出来る壁と出来ない壁があります。
間仕切り壁であっても、コンクリート造の場合は出来ません。
又、設備配管の位置・パイプスペースの位置等により制限されてしまう事もあります。
中には、何でも出来ると言って契約し、工事中にプラン変更を余儀なくされるケースもあるようですので、ご注意下さい。
0
古いマンションで水廻りの配管が心配。取替え工事はできるの?
0
露出している配管に対しては出来ます。
全面的な改装工事の場合で、既存の床・壊せる壁を全て解体し、配管を可能な限り露出させ、その部分の配管を交換します。
パイプスペース等に通っている配管は、現地調査をしての判断になります。
又、設備機器の工事のみの場合は、その部分の配管交換になります。床下迄延びている配管に関しましては、床をはがさないと出来ません。
残念ながらコンクリート内に埋設されている配管を交換する事は、一戸単位では出来ません。
0
以前、防音フロアにリフォームをしたが下階の住人から「うるさい」と苦情が来た。防音フロアなのになぜ?
0
最近は余り見かけなくなったようですが、以前は「防音フロアLL55等級」などを使用して工事を行ってしまうケースが結構あったようです。
防音フロアと一口に言っても、下の階に音が響き難い等級は「LL40等級」と「LL45等級」です。
これら以外の防音フロア材を使用する場合は、かなり注意をしながら生活をする必要があります。
当然価格面でも開きがあり、当社で通常使用している「LL45等級」は、メーカーによっても違いますが1ケース定価(1坪)30,000円〜40,000円位
です。数社の業者に見積り依頼をされ、製品にあまりにも価格差がある場合は、何を使用しているかを確認された方がよろしいでしょう。
尚、マンションによっては、「LL40等級」「LL45等級」以下のフロア材使用による工事で下階とのトラブルが多発した為に、これを防止する為に
最高クラスである「LL40等級」以外のフロア材を使用しての工事を規約で禁止している所もあります。
0
結露がひどくてカビだらけ。なんとかなる?
0
方法は幾つかありますが、住宅条件に依り異なります。
現在のカビを取り除き、新たに発生させないようにする為に最適な方法でご提案を致します。
0
現在のT型キッチンからL型キッチンへ変更したいのだが、可能?
0
可能です。
ただし、キッチンの位置変更に伴い給水菅・給湯菅・排水菅・ガス菅を引き直す為、それらの工事に付随して木工事も必要になります。
一番重要なのが排水位置で、水がスムーズに流れるための勾配を確保する必要があります。
又、マンションは殆どがダクト管を通しての排気ですので、ガス位置に依りダクト管をどこに通すかのプランも重要になります。
ご要望に応じた最適なプランをご提案致します。
0
和式便器から洋式便器に変更したいのだが、工事は何日かかるの?
0
1日で完成させます。
他の場所と違い、お住まいになりながらのトイレ工事に何日も掛かっては大変です。
例えば汽車便タイプと言われるトイレ内が2段になっている場合でも、解体工事・下地を造作する木工事・設備工事・内装工事を職人の連携工事で
1日で仕上げます。
ただし、トイレ室内の内装工事が特殊な場合は、内装工事のみ翌日までかかる場合がありますが、トイレのご使用に差し支えない所までは1日で
仕上げますのでご安心ください。
0
浴室がとても寒いので何とかしたいのだけど・・・。
0
一戸建ての場合タイル張りの浴室が多いですが、殆どが断熱材が入っていません。後から入れるとなると大掛かりな工事になってしまいます。
解決策としてはユニットバスへ変更するのが一番よろしいかと思いますが、タイルの冷たさを緩和できれば良いという事でしたら、特殊フィルムを
貼る方法もあります。ただし、この場合は浴室内の寒さを軽減することはできません。
又、浴室暖房機もありますが、設置可能かは現地調査の上での判断になります。
0
どんな小さな工事でも、してもらえるの?
0
もちろん、喜んで承らせて頂きます。
畳1枚・襖1枚・水栓交換・水漏れ修理等々、どのような事でもお申し付け下さい。
0
全面的なリフォームを考えているけど、仮住まいに移らなくてはできない?
0
全面的な工事の場合は、工期もそれなりに長く掛ります。
長期工事の場合、全てのお部屋を同時進行するのではなくスペースを分けて段階的に施工して行くことによりお住まいになりながらでも工事は
可能です。
ただし、キッチンが数日間使えなかったり、お風呂に入れなかったりと、何かと生活上の不便はあります。トイレは使えるように致します。
又、少しでもご不便を緩和させる為に、工事中に移動した家具類を1日の終わりに可能な限り戻したりの時間も必要になりますので、工期の面
では同時進行する場合より多少長くなります。
0
家具がとても多いのだけど、工事の時はどうするの?
0
当社で家具を移動しながら工事を進めます。
お客様にして頂きたい事は、割れ物・書籍類・家具の上の物のお片付け等です。タンスの中身はそのままで結構です。
0
仕事を休めないのだけど、工事はどうなるの?職人さんへのお茶は?
0
お差支えなければ当社で鍵をお預かりし、責任をもって管理致します。
又は、お出掛けになられる時間・ご帰宅される時間に依っては、鍵をお預かりしないでご不在中に工事をする事も可能です。
また、職人へのお茶はお気づかい下さいませんようお願い致します。
そのようなお客様は大勢いらっしゃいます。



/Home /会社案内 /スタッフ紹介 /リフォーム業者の種類と特徴
/施工事例 /価格一例 /お施主様からの通信簿 /信頼できる業者を選ぶには
/お客様ご相談室 /リフォームQ&A /完成現場内覧会 /不安を解消しましょう
/当社施工エリア /施工件数 /スタッフDiary /個人情報のお取り扱いについて
/アクセスマップ /採用情報 /お問い合わせはこちらから